2017年10月01日

児玉さんについて

デヴィ夫人のことを調べていると、この「児玉さん」にいきつく。
なにもの??

児玉誉士夫は右翼やヤクザ組織、政治家との繋がりによる「力」、
様々な表、裏の資金源から得る「金」によって日本で最も影響力のある大物フィクサーにのし上がったとされています。
とくに稲川会系とはつながりが深く、小泉純一郎はその舎弟だそうで。
稲川会系??、、、まぁいい、今日はここは触れないでおこう。

ロッキード事件では、同社から巨額の対日工作資金を受け取ったとして
脱税と外国為替管理法違反で起訴されたがその対日工作資金を田中角栄に渡していたのですねー。

児玉はすでに1958年からロッキード社の秘密代理人となり、
日本政府に同社のF-104“スターファイター”戦闘機を選定させる工作をしていた。
とされています。

ここまででもすでになんか「黒い」感じがします。
そんな人がデヴィ夫人に「インドネシアに行けー」と言った、、、かどうか分からないけど、
なにか関わっていたらしい。

もっと知りたい感じもするけど、コワイのでこのへんで。

2017年09月01日

問屋街

外国の問屋街って面白いです。
たとえばバリ島。
色んな人が問屋街へ行ってお土産を買おうとしています。
またはビジネスの人も多くいて、それこそ爆買いしてる。

さて、バリ島に行くとして、どこに泊まるか?
ごく一般的な旅行者が宿泊するのが、ヌサトゥア&ブノア、クタ&レギャン、ジンバラン地区に集中しています。

アート志向の方はウブドやウルワトゥー、少々マニアックな方はチャンディダサやサヌール、
オシャレ志向の方、欧米人はスミニャック&クロボカン、
サーファーはクタ&レギャンや北部の地名もあまり日本人には知られていないところへ行く傾向が強いですよーー。

そこで、問屋に行くのは、まずはスミニャック。
うなぎ、とか有名です(食べるうなぎではない)。

うなぎ(問屋です)で買い物して安心したら、
行きたいところへいく、というのがいいのではないかなー。あはは。
私はウブドが好きです。

多くの日本人はウブドが好きですね、誰かに会うかな?

2017年08月01日

メイド

映画の「メイド・イン・マンハッタン」というのを見ました。
綺麗ですねー、女優さん。
ジェニファー・ロペスさんですね。

ホテルに上院議員候補のマーシャルが宿泊に来ると、
ひょんなことからマリサを宿泊客のお金持ちの女性だと勘違いしてしまたマーシャルは、
彼女を気に入ってしまうんです。
身分を偽ってしまったマリサは、彼に後ろめたさを感じながらも彼女も彼に惹かれてしまい、なかなか真実を打ち明けられずにいて、
・・・というラブ・ストーリーですね。

ここで出てくるスタンレー・トッツィがなかなか、これがまた・・・笑・・・いいのだよ。
この人ってこういう役柄が多いね。
ロード・トゥ・パーディションではもっとシビアな感じで恰好よかったけど。
けっこう好きな俳優さんだ。

さてこのメイド・イン・マンハッタンですが、ちょっと「プリティ・ウーマン」に似てるんだよね、。パクッテるって書いてる人もいました。
それはともかくとして、似てるは似てる。
でも安心して見ていられる映画です。
お勧めですよ、是非、もし見てなかったら見てくださーい。

ジェニファー・ロペスはとにかく綺麗です!!イチオシ。

2017年07月01日

ウイルス対策

パソコンを立ち上げると「ウイルス対策できてません」的なものが立ち上がってきます。
もうお金かけたくないので、知らんふりなのですが、ヤバいかな?
無料のものがあるみたいだけど、なにをどうしていいか分からず。
誰か教えてー。

ウイルスに感染してしまうと、自分のコンピュータが被害を受けるだけでなく、
インターネットの別のコンピュータに対する感染活動を行い、
加害者となってしまうことがあるそうで。
それもコワイ、、、でも、どうしていいか分からない。

今のこのパソコンを買った時には、いろいろとお世話してくれる人がいました。今その人とはコンタクトとってないので何も分からないのです。
詳しい人が近くにいてくれると便利ですねー。
とかいいながら何もせず今まできました。何かしなくてはいけないのか?
それすらも分からないです。
ただウイルスにかからないようにするだけですが、なにもしてないのに出来る事って、、、祈る???
誰に?
神様か!

2017年06月01日

摂食障害

フィギュアスケーターの鈴木明子さん、摂食障害だったのですねー。
知りませんでした。
基本的な「太りたくない」の思いから、だったようですけど、多くの人がそうなように、本人は「病気じゃない」と思っていたそうで。
32キロまで体重が落ちたそうですよ、どんな体重なの、それ。。

そんな鈴木さんが摂食障害を克服したのは、お母さんのおかげだとか。
でもそんなお母さんが彼女を追い詰めていた、というのもあるようで。
複雑ですねー。

厳しかったのだそうです。お母さん。
それに答えようとしてたとか、また、完璧主義者だったのですね、それも災いしたみたい。
完璧主義者ってそうなることが多いみたいですね。

でも、お母さんの全面的なサポートがあって、なんとか今は健康になり、
スケートもしてる??のかな。
そしてなんと結婚も!
おめでとうございます。

お相手は同級生だそうです。
どうかお幸せに!

完璧主義をやめて、適当でいい、となったらよくなっていったそうですよ!
適当でいいのだ(!!??)。

2017年05月01日

その国の魅力

知り合いが家族をともなってタイに行くと話してました。
いいなー、最近いってないな、タイ。
タイの魅力はたくさんありますが、まずは食事。美味しいんだよねー。
観光もいっぱいですしね。

四方を川に囲まれた島状の街は、
かつて35代の王が417年の長きにわたり偉大なる歴史を築きあげてきました。

王朝陥落時、建造物の多くは徹底的に破壊され現在は奇跡的に戦火を免れた寺院や宮殿、
朽ち果てた仏像など数々の遺跡が残り時代の栄枯盛衰を偲ばせます。

他にはもちろん買い物!
タイ雑貨の宝庫マーケットや、お洒落なファッションアイテムが揃う最新ショッピングモールなど、
ついつい買いすぎてしまいそうなショッピングスポットがいっぱい!

本当に、気が付くといっぱい買ってたりしますねー。

ボクシングもいいし、町を歩く人もなかなかオシャレだったりして楽しませてくれます。

あー、行きたくなってきたー!
行くか???

2017年04月01日

ボールペン

いつも使っているボールペンが急につかなくなりました。
インクはある、だって見えるもん。
でもつかない。
他のペンで代用したけど、あんなにインクがあるのにつかないなんて、
捨てるのはもったいないし、どうしようかと思った。

ティッシュになにか書くと治るよ、って聞いて試してみたけどいっこうにつかない。
いよいよごみ箱行きか。そんなもんかボールペン!
もっと頑張ってくれよ、ボールペン!

高いとか安いとかじゃない、そんなに短い寿命でどうするのだ、という。

日本製が一番というが、本当かもしれない、だってそのボールペン、外国のもの、しかも安物。
日本のは安くてもちゃんとつくもんねーー!

てなことで、ボールペンを買うなら日本製をお勧めします。
100均で充分ですもんね、もう少し出して買った気がする今のボールペン、、、まったく機能せず、です。
質が悪いなー。
とここで文句言ってうさばらし。

ボールペンがつかないってあんがいストレスなんだよねーー!

2017年03月01日

ヨーロッパの知り合い

スウェーデンに住む知り合いと話していて、
そういえば、、、と、こんな話になりました。

9000年前のものが海の中から発見されてね、、って。
なんだそれーー?と思って調べたのですが、確かにそんなニュースがあったのですね。
知らなかったー。

スウェーデン・ルンド大学の研究チームによって、スウェーデン南東のバルト海沿岸に沈む中石器時代の居住地跡が発見された、というものです。

発見された遺跡は非常に保存状態がよくて、エルクの角でつくられた9000年前のものとみられる碑文入りのつるはしなどの生活用品が見つかったそうで。

碑文の意味は今後解明していくとのこと。
また、魚をまとめて捕獲するのに使う、ハシバミの棒を編んでつくった漁業用のトラップも発見されている。

当時入り江で暮らしていた人々が半定住生活をしていたことがうかがえるというのですが、
本当にこれで分かるの???

専門家ってすごいですねー。

ということで、9000年前ーーー???って思ったけど、どうやら本当のことのようで。

2017年02月01日

風邪かな?

なんだか風邪かもしれません。
休まなきゃ???

鼻水が出るのは年中なのですが、ねばねばしてる。
蓄膿症なんでしょうねー(医者に聞け?)。

ちくのう症(蓄膿症)で膿(うみ)が溜まるのは、鼻の奥にある「副鼻腔(ふくびくう)」という場所です。
副鼻腔は、骨に囲まれた空洞で、普段は空っぽの状態です。
そこに、炎症がおきると「副鼻腔炎」といい、
特に膿(うみ)がたまって起こるのが「ちくのう症(蓄膿症)」と呼ばれています。

なんだかまだよくわからない?
とにかく、蓄膿症というのがあって、それだと粘っこいのが出る、と覚えておくといいかも。

熱がないのが1つの特徴といえるかもです。

熱がないからまだいい??
まーねー・・・・・・。

でも鼻水だけでも相当苦しいです。
なんとかしたいが、あまり強い薬は嫌だしね(医者に聞け?)。

とにかく、風邪かもしれないけど、蓄膿で困ってます。
元気が一番、なんですがね。

それでも頑張って仕事しまーす!

2017年01月02日

だらしのない人

新年あけましておめでとうございます。
2017年、どうぞよろしくお願いいたします。

今日は、だらしのない人、について。
だらしがない、っていっても色々ですね。
まずは、身なり。身なりがだらしない人。
身なりがだらしないという人は、自分の見た目・格好やスタイルなどに興味が無く、無頓着である人のことを言います。

次は、身体がだらしない(!)。
服装だけではなく、体系にもだらしなさが出ます。
格好を全く気にしないタイプは、大体こちらのタイプにも属しており、そのほとんどがガリガリにやせ細っていたり、または肥満であったりします。

部屋がだらしない。
だらしない、と言うイメージには、これが一般的には一番しっくりくるかと思います。
だらしない人は、自分の部屋の中にも無頓着ですよね。
ゴキちゃんいそう・・・。

お金にだらしない。
いっちばんサイテーな人。

時間にだらしない。
これも個人的にダメ。
時間は守りましょうよー。

これら全てに共通することは、「メンタル的な部分にも問題がありそうなものが多い」、ということです。
これらの症状は、うつなどの人にも多く見られがちなものでもあります。

また、だらしない人は、「だらしない」事を自覚していない人もいるようですが、おそらくはほとんどの人がこのような症状を自覚出来てはいないのではないでしょうか。

皆、もっと自覚しよーね。
迷惑だよーー。